オフィス移転の挨拶状を無料作成

2018/09/29 ( 2018/10/2 更新)

引っ越しました

一般的に1月から3月、そして今の時期の9月から12月という、2つの時期にオフィス移転が多いそうです。

1月から3月に関しては、不動産屋の繁忙期となるため、条件の交渉が難しくなります。さらに3月は企業側が決算期を迎える事が多いので、決算と重ならない少し前タイミングで移転が多くなる傾向があるそうです。
引越業者で働いている友人に聞くと、年間の引っ越し日の30%40%がこの時期に集中するんだそうです。

一方、9月から12月に移転が多いというのは、3月同様決算を迎える企業があるということに加え、年末のバタバタした時期を迎える前に引っ越しをすませたい、という理由からでしょう。

事務所移転は大変だとは思いますが、移転をしたらひとまずホッと一息・・・としたいところですが、意外に忘れがちなのがお客様や協力会社さんへの挨拶状。慌てて挨拶状印刷のお問い合わせを頂くことも少なくありません。

挨拶状も引っ越し後に慌てて手配するのではなく、あらかじめ準備しておきたいもの。基本的な文面は大きく変わらないので、過去の事例からサンプルを作ってみました。 

挨拶状

 

「オフィス移転」の挨拶状とともに、ご依頼頂く事の多い「周年」の挨拶状と「役員変更」の案内状もサンプルとして一緒に作りました。

それぞれ1枚の単カードと、二つ折カードの2パターンあります。

上から周年パーティー用案内状、役員改選(社長就任)挨拶状、事務所移転案内状です。

 

また、せっかくですので、フォームから必要事項をいただいたら、上記のフォーマットに流し込んだPDFデータを無料サービスで作成いたします。
「挨拶状」で検索すると文面サンプルはいくつか出てくると思いますが、レイアウトまで行ったデータとしてご利用ください。

 

挨拶状のデータを作成する

※ 提供するのはPDFデータのみです。印刷までご希望の方は別途お見積もりいたしますので、備考欄に枚数などをご記入ください。 

 

 

タグ: 印刷サービス

こちらもおすすめ