レジ袋有料化! 買い物どうしてますか?

2020/06/23

2042297

7/1よりすべての小売店でレジ袋の有料化され、需要の高まるエコバッグ。

多くのお店がすでに4月から有料化がされているので、エコバッグを持つということに抵抗がない方も多いかと思います。

とはいえ、コンビニやドラッグストアなどで、今まで使っていたレジ袋がなくなると、最初は不便に感じるかもしれません。

荒川印刷では学校関係を中心に毎年何件かトートバッグの引き合いを頂いております。

素材や形によって多種多様なエコバッグ

エコバッグと一言で言っても今やさまざまな種類があります。

無染色の優しい風合いのコットンバッグ、お買いものに最適な保冷バッグ。汚れにくいポリエステル素材、ファッション性の高いデニム素材まで…

素材だけではありません。持ち運びのしやすいフラットタイプ、流行のショルダーバッグ。ファスナー付の大容量バッグは旅行にも重宝します。

デザイン性の高いエコバッグは日々の生活で毎日誰かの役に立ち、社会の中で企業ブランドの広告としても活躍しています。

そして繰り返し使えるエコバッグは、レジ袋の消費を抑えることができる為、「環境を守る」ことにも繋がっていき、地球温暖化防止にも貢献しています。

 

今回は状況に応じた使い勝手の良いエコバッグのご紹介です。

 

・コットンバッグ

コットンバッグ

本体サイズ:約360×370×110mm)・持ち手:約25×470mm

薄手コットントートバッグです。肩かけ利用も可能で、エコバッグとしてもおすすめです。A4サイズが収容可能で、展示会カタログ用バッグやアーティスト物販まで幅広い用途にご利用いただけます。またエコマーク取得の無漂白アイテムの為、生産から廃棄までの全体を通して環境の負担が少なく環境保全に役立つと認められた商品です。

 

・オーガニックコットンキャンバストート

オーガニックコットン

本体サイズ:約300×200×100mm)・持ち手:約25×290mm

 

オーガニックコットンを使用したトートバッグです。オーガニックコットンとは化学合成した肥料や農薬を3年以上使用していない農地で有機農法によって栽培されたコットンで、地球にやさしい素材として商品に使用されています。お弁当を入れたり、ちょっとしたおでかけの際にお財布や携帯を入れるのにぴったりなサイズ感です。

 

・シャンブリックマチ付トート

シャンブリック

本体サイズ:約360×370×110mm)・持ち手:約25×560mm

リサイクルコットンを使用した独特の霜降り調の生地は肌触りもやわらかく、名入れ映えするのに個性ある風合い。春夏らしい爽やかなブルー、グレー、ベージュの3色があります。スタンダードな船底型の底マチは厚みのある荷物もスッキリ納める人気の形状です。

 

・不織布レジバッグ

不織布レジバッグ

本体サイズ:約290×360(持ち手含む540)(mm)・持ち手:約60×180(mm)

折りたたみマチ:約190(mm)

レジ袋の代わりとしてお使い頂ける不織布のエコバッグです。お弁当やお肉などのトレイが入るサイズ感となっており、折りたたんでバッグに入れてもかさばらない不織布の生地を使用しております。

 

 

ご紹介したバッグは印刷範囲がそれぞれありますが、すべて印刷することができます。

また、上記以外にも素材や大きさの違うエコバッグが数多くあります。

用途に応じたエコバッグで環境を守りましょう。

 

画像提供:株式会社トレードワークス様

 

 

エコバッグ制作のお問い合わせ 

タグ: 印刷サービス, エコバッグ

こちらもおすすめ