多様化していくエコバッグのご紹介

2021/02/19 ( 2021/02/18 更新)

1915871

レジ袋有料化が開始されて早7か月。

エコバッグの利用にも慣れてきた今日、コンビニに行くときは弁当が入るようなマチの拾いエコバッグを、スーパーに買い物に行くときは大きめで保冷機能が付いたエコバッグをといったように使用目的に合わせて色んな種類のエコバッグが必要になってきたりしていませんか?

今回はマイバッグに適したアイテムをご紹介いたします。

MOTTERUシリーズ

累計180万枚販売の人気のエコバッグブランドMOTTERU

レジ袋タイプ、トートバッグタイプ、リュックタイプなど幅広い形状があり、コンビニでのちょっと買いからスーパーでのお買い物、コンパクトになるポータブル性で旅行のサブバックとしても活躍しています。

肌触りのいい滑らかな生地感も選ばれるポイントで、豊富なカラーバリエーションで幅広いお客様にご利用いただいています。

洗えるエコバッグ

コンパクトな持ち運びで人気のシリーズですが、名入れ済みでも洗濯OKです。Withコロナの時代では「清潔に保つ」ということが生活する上で一つのポイントになってきます。

 

・クルリトデイリーバッグ

コンパクトにまとめて持ち運びができるエコバッグです。お弁当が入れやすい計算されたフォルムとなっており、ランチタイムの持ち歩きやお買いものバッグとして使いやすいサイズです。デザインも性別、年齢問わず誰からでも受け入れられるシンプルでオシャレなラインナップとなっており、しわになりにくいこだわりの生地を使用しております。店舗のオープン記念や販売品としておすすめのエコバッグです。

getImage-1・クルリトビッグマルシェバッグ

レジカゴサイズの大容量なので、買い物バッグとしてだけではなく、旅行やランドリーバッグとして幅広くお使い頂けます。デザインも性別、年齢問わず誰からでも受け入れられるシンプルでオシャレなラインナップとなっており、しわになりにくいこだわりの生地を使用しております。女性やファミリー向けイベントのノベルティやキャンペーンの景品としておすすめの商品です。

MO-1101-A

素材から環境配慮のあるエコバッグも。

使いやすさだけでなく環境にも優しい再生PETを使用したタイプもあります。

レジ袋有料化後はさらに環境意識の高まりが大きくなり、再生素材のマイバッグはスタンダードなものになりつつあります。

※再生PETとは

回収されたペットボトル等を洗浄・粉砕してペレット(小さいかたまり)を作り、それを紡績糸にして作った再生繊維です。海洋汚染の原因として注目される廃プラスチックの削減や二酸化炭素排出の抑制など環境保全に貢献するエコな素材です。

・クルリト フラットバッグ

回収されたペットボトルなどから再生された生地を使用した環境にやさしいエコバッグです。肩掛けしやすい「くり手タイプ」の持ち手となっており、クルリトシリーズの特徴であるゴムが付いているので、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことが出来ます。スタンダードなフラットタイプのバッグはお買い物から通勤・通学時のサブバッグまで幅広く活躍するアイテムです。

getImage000

・クルリトクーラーバッグ

クルリト フラットバッグ同様、環境にやさしいクーラーバッグです。冷凍食品などをそのまま入れることができるようにマチを広く設計しており、500ml缶を8本収納できるサイズとなっております。お弁当入れからちょっとしたお買い物まで、さまざまなシーンで活躍するバッグです。

getImage00001

◆多様化しているエコバッグ、用途に合わせて使い分けを

レジ袋削減のためだけに利用されていたエコバッグですが、現在ではそれだけに使用する方の方が少ないのではないでしょうか。

例えば・・・

コンパクトにたためる薄い生地のエコバック

→ちょっとした買い物に。

マチがついたスクエアタイプ。

→通勤や通学のときに。

水や汚れに強いエコバッグ

→アウトドアで。

用途に合わせて使い分けましょう。

タグ: エコバッグ

こちらもおすすめ