印刷会社のワンストップサービス

2021/04/19

 

pablo (1)-2

ワンストップサービスとは、複数の場所や担当に分散していた関連するサービスなどを一ヵ所でまとめて提供することです。一ヵ所にまとめることでコストの削減やご担当者様の手配の負担を減らし、煩わしさを解消いたします。

 

印刷会社が行うワンストップサービスのメリット

そんなワンストップサービスは印刷業界においても行われています。

印刷物を作る際、デザイン会社・印刷会社・発送会社それぞれに価格面やスケジュールの細かい調整などをするのは面倒なことです。

その面倒なことを、印刷会社にすべて任せることができるのです。

企業がワンストップサービスを依頼するメリットとしては、

・一貫体制だからできるスピード対応

・一社で業務を完結させることによるコスト削減・セキュリティの確保

・複数企業の対応に追われることのないスケジュール効率化

となります。

当社でも、下図のような商品企画からエンドユーザーのもとへお届けするまでの一貫サービスを行っています。

0415_1

たとえば・・・

全て注文するのではなく、部分的な注文でも構いません。そこで、実際に当社で行っている事例を紹介します。

 

事例1)年1回全員を対象としたアンケートを行っている学校

0415_2

・バーコードやナンバリングで一人一様の書式を作成

・紙のアンケートだけではなく、スマホでできるプラットフォームも作成。

 

事例2)顧客へのアンケートはがき発送をしている製造業

0415_3

・検査カメラ付きの封入機を使用し、間違いのない検査体制

・あらかじめ打ち合わせた内容を印刷して当社にて保管、ベストのタイミングで提供していただいた顧客データをもとに宛名データを作成し、投函

・キャンペーンなどの招待企画などではQRコードを採用

 

事例3)キャンペーン案内DMを発送している広告代理店0415_4

・いただいた顧客データを基に宛名印刷

・キャンペーン用ランディングページを作成

・コンバージョン率を測定、次回の打ち合わせ

 

事例4)季節ごとに異なる冊子を定期的に発行しているイベント会社0415_5

・冊子のデザインは、用途に応じてその都度デザイナーと相談させて頂き、季節とその時事にあったものを提案

・所定の数量はオフセット印刷で安価に、追加などはオンデマンド印刷でスピーディーに印刷が可能

・年間通じて変わらない印刷物は当社で保管し在庫管理

・宛名データをそのまま封筒に印刷し料金別納にてスピーディーに郵便局へ持ち込み

 

 ワンストップサービスの意義

データを入稿さえしていただければ、エンドユーザー様への配送までを一括して当社でお受けできます。
データ編集、印刷、印字(バリアブル印字)、各種加工、配送手配までをお受けいたしますので、お客様の負担は少なくなります。さらに、個人情報保護の観点からも大変有効です。

また、お客様の業務に一から関わることでデザイン提案など印刷の前後を含めた関連業務全体をサポートでき、クロスメディアを視野に入れた新しい提案を行うことができます。
長年培った技術やノウハウを駆使し、他社の成功事例なども共有しながら最適な成果物を作成できることがこのサービスの最大の意義だと考えます。

タグ: 印刷サービス

こちらもおすすめ